将来のことを考えて今から資格を取ろうと考えている人、資格を取りたいと思っているけどどんな資格があるかわからない、という人のためのブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は宅建取引主任者の説明をしていきたいとおもいます。

宅地建物取引主任者は、一般に言う不動産会社の相手方に対して、宅地または建物の売買、交換、貸し借りの契約が成立するまでの間に重要事項の説明などを行う国家資格です。

宅地建物の公正な取引行われることを目的とした資格です。


私が初めてこの資格がどんな資格か聞いたとき、検事のような印象をうけました(^_^)

皆さんも宅建目指してみてはどうでしょうか!?


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。