将来のことを考えて今から資格を取ろうと考えている人、資格を取りたいと思っているけどどんな資格があるかわからない、という人のためのブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここでは
「資格を取りたいけど名前を聞いただけじゃどんな資格かわからない。」
と言う人のために資格を小学生にもわかるように説明していこうと思います(^^)/


今日は行政書士のことを説明していきます。

行政書士とは行政書士の決まりに従って、都道府県や市町村、警察署などの行政組織に提出する書類、権利の義務や事実の証明に関する書類の作成の代理などを仕事とする国家資格です。


「じゃあ実際どんな仕事をするの?」
と思う人もいると思います。

なので説明していきますが、行政書士は抱える仕事は一万件もあるといわれています。
・株式会社設立手引き
・建設業許可申請
・相続手続き
・遺産分割協議書作成
・風俗申請許可申請
・農地転用
などなど


業務範囲が広い職業なのです。


だから自分なりに業務を絞り、専門分野つくることが大切だといわれています。


皆さんも行政書士目指してみてはどうでしょうか!?

『行政書士』になるなら

法律資格専門の受験指導校・伊藤塾!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。